友グループ 株式会社中日友交商会 株式会社成友 安全、安心、美味しさを食卓へ
友グループについて トレーサビリティ検索 取扱い商品 加工場紹介 安全への取り組み よくある質問
お問い合せ HOME
安全への取り組み


私たち友グループは、安全で安心な食品を食卓へ届けるために、
以下の取り組みをしています。
・商品の生産履歴と検査結果をいつでも閲覧できるシステムを導入。
・HACCP/ISOなど世界基準による厳格な衛生管理、品質管理の徹底。
・最新の検査機器を導入し厚生労働省の基準による安全検査を実施。


以上の取り組みを支える上で大きな柱として位置づけているのが、福建華日食品安全検測有限公司の存在です。私たちはこの華日食品安全検測有限公司の厳しい指導・検査をクリアした製品(加工鰻、活鰻)を輸入しています。


福建華日食品安全検測有限公司(FAIRREACH)は、中国の独立検査機関としては初めて対日食品輸出企業を対象にした安全検査業務を専門に行うことができます。この機関の特徴は以下の2点です。

【国家機関の認証を獲得】
○中国質量監督検験検疫総局(AQSIQ)
○福建出入境検験検疫局(CIQ)
○中国国家実験室許可委員会(CNAL)
○福建省質量技術監督局(CMA)

福建華日食品安全検測有限公司
総経理 劉建軍氏
【日本の検査機関との業務提携】
○日本の厚生労働省が認める公的第三者機関との強固な連携をとることによって、両国間の検査基準などの相違を改めることが出来たこと。
○中国国内において、ハード・ソフト両面で日本や国際的に認められた最新の基準で品質管理指導や食品安全検査を実施できるようになったこと。

このように華日食品安全検測有限公司の検査基準をクリアした輸出商品は、国際的にも通用する安全基準でつくられ、国家機関の認証を得たものとなります。したがって華日食品安全検測有限公司の許可なしには対日輸出ができないことになります。まさに安全・安心な食品を保証する新たなしくみであり、私たちはこのしくみづくりに貢献しています。




Copyright(C)2005 Tomo Group. All Rights Reserved.